自己紹介①

初めまして☆

佐竹潤子と申します(^^)

(奄美大島の鶏飯屋さんで撮ったお気に入りの写真)

1977年香川県生まれ(もちろんうどん大好き!)
会社員の主人と5歳差の2男児関西で暮らしています。

40代になってから特に、かなぁ?
自分にとって居心地の良い生き方を追求していて、自分の世界が広がっていくことが何よりの喜び。

私がやっていることは、その「自分の世界を広げるための道具配り」のようなことなのかもしれません。

じゃあ、どんな道具か?っていうと、自分でお金をコントロールできるようになるための教材(わかりやすく言うと初心者向け投資教材って感じ)だったり、好きな事と仕事を両立していくための個人事業主向けの仕組み化教材だったり、人に見せるためじゃなくてあくまで自分を知るための手段としてのインスタグラム講座だったり。

なんか、お金や仕組み化やインスタって、一見バラバラに見えるかもしれないけれど、これってどれも手段であって、上位の目的としてはどれも「自分の世界を広げる」ってことの一択なんですよね。

お金に縛られたり、仕事に縛られたり、人の目線に縛られてたら自分の世界を広げていくこと。つまり本当の意味で自由に生きることってできないと思ってるので。

お母さんでもできるかんたんなお金の話に関しては、入門編として無料のメールレッスンもあるので興味ある方はコチラを読んでみてください→自然とお金が貯まる人になる資産形成メールレッスン

こんな私ですが、2018年までは臨床検査技師として病院で勤務していました。

ちょっと過去に戻りますね。
↓↓↓
22歳で大学(文系)卒業後、地元(香川県)の会社で事務職として勤務。

就職氷河期で、在学中に何も準備しなかった私は就職試験に全滅し、ようやく一社引っかかったのがその事務機メーカーでした。

ところが‼

事務の仕事にとことん向いてなかった私は仕事でミスを連発。
しょっちゅう得意先や倉庫に謝罪の電話をかけてました。

苦手なことしてミスして「自分はこんな簡単な仕事もできないんだ」とどんどん自己肯定感は下がっていきました。

しかしあるとき母親の病気がきっかけで、このまま苦手な仕事をするよりは、「以前から興味のあった医療系の仕事に挑戦したい」と一念発起。

たまたま社会人入試枠で運よく合格し、25歳から大学1年生になりました。

いろいろ端折りましたがこの辺りのお話はアメブロに詳しく書いています。

ともかく!!人生2度目の大学生になった私。

お金は無くなったけれど、医学の勉強は本当に面白くて、充実した日々。
国家資格も得られし、これで一生くいっぱぐれることは無いかな?なんて思っていました。

(大学の卒業式にて)

投資をはじめたのは、就職して臨床検査技師として働き始めた頃。

もう30歳になっていました。パートで就職したので月のお給料は15万円。

在学中に結婚はしていましたが、私の貯金はゼロ円。
主人は就職して3年目の会社員。
奨学金の返済もありましたし、生活には困らないけどお互いのお給料だけに頼る生活に一抹の不安を感じたことがきっかけ投資をはじめました。

本を読んだり投資関連のセミナーに参加して見よう見まねで始めた投資ですが、時間はかかるものの放ったらかしでも少しずつ増えてくれるし、何しろ手間もかからない!!

毎日株価に一喜一憂したりスマホやPCに張り付く必要も無い。
こんなに簡単なのに、どうしてみんなやって無いんだろう?

そう思ったことがきっかけで投資の教材を作製し、販売をスタートさせました。その頃はまだ病院で働きながら…ではありましたが。

顔も出していなかったのに、気が付けば起業から2年で受講生は200人を超え、とうとう病院の仕事を辞めることを決意しました。(現在の受講生は500人を超えています)

25歳で大学に入りなおしてせっかく国家資格まで取ったのに?
途中、正職員として大学病院に転職して、お給料も安定していたのに?

「安定収入を手放すことに不安は無かったの?」

良く聞かれるんですが、不思議なことに、全く不安は無かったんですよね。

どうして私が何の不安も無く新しい挑戦へと踏み出せたのか?少し長くなったので自己紹介2へ続きます。

https://resast.jp/subscribe/89558

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください